古本の買取はコミック本の方が値段が良い

時に家の近くの古本屋に 本を買取ってもらうことがある。

自分や子供の本だけでなく、自分の両親がだいぶ前に購入して、要らなくなった本等も持って行ったことがある。

親の代の本なので、かなり古く10年以上前の物も多く含まれていた。

さすがにこんなに古いと、外装がいくらきれいでも買取はしてくれない。

仕方なく、いつも無償で古本屋に処分をお願いすることになるのだが、これがコミックの場合だと、また一寸事情は違ってくるようだ。

古すぎる本が、買取ってもらえない場合でも、コミックは、同じくらい古くても買取ってもらえたりすることがある。

普通の書籍は、汚れがあると、それだけでNGだが、コミックは多少の汚れは大目に見てくれたりする。

それだけ、コミックの方が流通しやすいのだろう。

買取価格を比べても、普通の本よりコミックの方が単価が高い場合も多い。

どうも、古本業界は、コミックが主流で、その他の書籍は、おまけであるような気もしないではない。